作品 関西援交(中・後期)

真理子 高校2年生17才(70,75,76,80)

社長の娘は根っからのH好きの援交少女

真理子

援交慣れした高校2年生17歳。

タイトルには「社長の娘」とあるが本当かどうかわからない。また本人も父親の職業については語っていない。

関西援交シリーズには、関西援交70(制服)、関西援交75(制服&スクール水着)、関西援交76(新幹線&アナルファック)、そして関西援交80(ファイナル)と、合計4回出演。

これは菜々(31,32,33,35)中3,15才とならんで最多回数である。

関西34の真理子とは別人。

その後も19歳で妊娠し妊婦AVに出演していることが確認されている。

詳細は出演少女たちその後

関西援交70 高校2年生17才 真理子[社長の娘]、制服

男優はシミ爺

冒頭インタビュー

「えー、まず名前教えてくれますか」

「真理子です」

「年齢はいくつでしょう?」

「17歳、高校2年生です」

「身長はどれぐらい」

「164センチです」

「体重は?」

「58キロぐらい」

「バストは」

「Cカップあります」

「初体験はいつでしょう」

「16の時です」

「経験人数は何人ぐらい」

「ふたりぐらい」

「今彼氏はいるのかな」

「いないでーす」

「最近Hしたのはいつごろ?」

「(少し考えて)2、3週間前ぐらい」

「相手は?」

「知り合いの美容師さん」

「避妊方法は?」

「外出しです」

「中に出しされたことは」

「あー……でも途中まで中出しされたことあります」(意味不明)

「好きな体位は?」

「(好きなタイプと聞き違えて)SMAPの香取くん」

「好きな体 位」

「好きな体位w バックです」

タイムシート

3分 シャワー音。おそらくシミ爺がシャワーを浴びている。時間を節約するためにその間にいつもの全身撮影。時おりカメラ目線になる真理子
すでにソックスは脱いで素足

5分 下側から撮影。パンツは白。下側からブラチラ。カメラ切り替わって。後ろからシミ爺がブラの上から胸を揉む

6分 ベッドの座らせ、ブラを少しずらして乳首を触るが、ふたたびブラを戻して再びブラの上からオッパイを揉むシミ爺。

7分 ふたたびブラを少しずらして乳首を触る。執拗にベロチュー

8分 ベッドに寝かせる

9分 気持ち良くなってきた真理子から少し声が出はじめる

10分 オッパイを吸い始める。下に手を回しパンツの上からマンコを触る

11分 パンツの上からシミが出来始めてる。執拗にパンツの上から触りながらベロチュー

12分 ここでようやく制服の上を脱がせる。

13分 まだブラとスカート、パンツは残ったまま。

14分 つづく愛撫。ベロチューの口元がアップ。シミ爺に舌でペロペロと唇を舐められる真理子

15分 青色のローターでパンツの上からマンコを刺激。思わず声が出る真理子

16分 パンツをずらしてマンコがあらわに。直接ローターを当てて攻められる。声が大きく息も荒くなる。

18分 画面切り替わって、いきなり大きい声。どうやらマンコの中にローターを入れさらにローターが出ないようにパンツを戻して履かせ、さらにその上から手で抑えている。
体をよじり軽くイってる感じ。

20分 脇がアップ。剃り残しの跡がわかるぐらい。シミ爺がパンツの上から

21分 シミ爺がパンツを脱ぐ。何も言われなくても自分から咥えにいく真理子。

22分 竿や裏筋を舐めてフェラには慣れている様子。「カメラを見て」と指示が入り下から上目でカメラ目線。

23分 音を立てたり、深く咥えたり。カメラに目線をやることも忘れない。

24分 ローターを引き抜く。まだローターが中に入っていた。

25分 パンツを脱がせ真理子が上の69の体制に。まだスカートとブラは残ったまま。パックリと開いたマンコとケツ穴がアップになる。

26分 ライトを当てマンコの中を撮影しようとするがよく見えない。シミ爺が舌を伸ばして下からマンコを舐める。

27分 玉袋や竿の根本も丁寧に舐める真理子

29分 下からローターでマンコを刺激するシミ爺

30分 またしても中にローターが入ってしまう。ローターを入れたままクリトリスを舐めるシミ爺。69で続けられるフェラ

32分 ローターを抜きローターをクリに当てる

33分 カメラ切り替わって。足を開脚。マンコドアップ。まだスカートは残ったまま。クリトリスをローターで刺激

34分 ローターを使いながら手でオッパイを揉む。下着がアップになる。「aimer feel(Mサイズ ヒップ87〜95)」エメフィールというブランドの下着

35分 紫色の細めのバイブをマンコに入れる。アナル用のもの?ピストン運動させながらクリは青色ローターのダブル攻撃

37分 いよいよ本番 正常位

38分 差し込んでピストン運動。バックから局部をドアップ撮影

39分 真理子が少し口を突き出し、キスをせがんでるよう。それに応えるシミ爺。

40分 入れたまま青色ローターをクリ部分に。そのまま体を密着させてローターを押し当てる。

41分 耳元から首筋かけて愛撫。気持ち良くて声が大きくなる真理子。

43分 カメラ切り替わって。バックから。まだスカートは残ったまま。

44分 後ろから突かれている表情を撮るためにカメラがま正面にまわる。

45分 カメラ移動して横から全体を撮る

46分 ベッドから降りて立ちバック

47分 シミ爺が真理子のケツ穴がカメラに見えるようにお尻の肉をつかむ。

48分 立ちバックのままオッパイまで手を伸ばして揉むシミ爺。

49分 カメラ切り替わって真理子の騎乗位

50分 カメラによく映るように真理子の髪を直す

51分 少しスカートが邪魔で真理子のお尻が見えないこと気付いたシミ爺がスカーをめくる

53分 真理子上位のまま、下から突き上げるシミ爺。徐々に対面座位に移行

54分 最後は正常位に戻る。動きが激しくなる。

56分 松葉崩しの体勢。少し斜めになる。

57分 突き刺すような

58分 入れたままオッパイを吸われると、思わず声が出た真理子

59分 いよいよフィニッシュが近づいてくると真理子をベッド中央に戻すシミ爺。真理子の気持ちよさそうな顔

60分 真理子脱力。シミ爺に身を任せている。表情がアップ。首筋を愛撫しているシミ爺。

61分 「気持ちいい?」「うん」「出していい?」「え」「中に出していい?」「いいよ」

62分 「出すよ」真理子「ん……あっ、あああああああ、あん、あ」

63分 「力入れて」マンコの周りをマッサージして精液を絞り出すシミ爺。最後は指をつかって穿り出す。

64分 精液と愛液でグショグショになったマンコアップ。

65分 場面切り替わる 小さくなったシミ爺のチンポをフェラする真理子。

66分 「うっダメ……うっあっ」そのまま口の中に出すシミ爺。出された静液を吐き出し手で受け止める真理子。最後までスカートは残ったままだった。Fin

感想レビュー

このシリーズでは高校2年生17歳は決してロリな方ではない。

だがけっして嫌がる様子もなく、画面からも援交慣れしているのがわかる。

様々な体位をこなし、フェラも慣れた様子。

ある意味安心して見ていられる作品。

関西援交 76 高校2年生17才 真理子[社長の娘in新幹線&アナルファック]P.3、制服

男優はロボ。

岡山から新幹線個室でのプレイも撮影。

新幹線内で1回、ラブホのベッドで1回、風呂で1回。合計3回。

冒頭インタビュー

JR岡山駅前で撮影

正面から制服で歩いてくる真理子

「真理子17歳高校二年生です。田舎からの帰りで新幹線の中でHしちゃいます」

タイムシート

2分 駅の近くの喫茶店

3分 注文したものはおそらくアイスカフェオレとトーストサンド

4分 新幹線のホーム。新幹線が入ってくる。8号車「下り358号新大阪行き 姫路12時58分 新神戸13時14分 13時28分の到着予定」

6分 男優ロボの短パンとパンツをいっきに脱がす真理子。そしてフェラチオ

7分 丁寧に竿まで舐める 個室が狭くて撮影が大変

8分 フェラされながら真理子のスカートをめくるロボ

9分 ピンクの紐パンの紐を解いて脱がせ、テーブルの上に置く(隣の個室から子どもの声が聞こえる)

10分 真理子の下半身に手を伸ばしてマンコを触るロボ。すこし体勢が苦しい

13分 舌を使って貪るように舐め、フェラをつづける

14分 真理子を窓側に向かせ、ついにバックから挿入

15分 声を出せない真理子

16分 まもなく姫路駅に到着予定のアナウンス

17分 狭い個室で正常位に移行

18分 小声で「行クヨ」激しい動き

19分 「行ク、行ク、ア……」射精。チンポを抜くと流れ出る精液。シートに性液が垂れて汚れてしまうが、おかまいなしに指で性液をほじり出す。

20分 カメラ切り替わる。まだ新幹線内。真理子ノーパンのまま。窓の外を見ている

21分 車内でボーッとしている真理子。ときおりカメラ目線

22分 カメラ切り替わってラブホテル。いきなりベロチュー濃厚キス

23分 制服の上からオッパイを揉むロボ

24分 ブラをずらして生乳首を揉み出す。ブラを脱がせる。

25分 ロボ、小道具を取りに行く。手錠と洗濯バサミ。乳首に洗濯バサミ。「痛クナイ?」「気持ちいい」「気持チイイ?w」洗濯バサミをっぱる「あっ(痛」

26分 洗濯バサミで乳首を挟んで、さらに指で力を加えるロボ。今度は左側のオッパイに3つ洗濯バサミをはさむ。

27分 右側の洗濯バサミを挟んでは取り挟んでは取り。次は左側。「痛いけど気持ちいい」

28分 ローターで乳首を攻めはじめる。声がもれはじめる

29分 パンツの上からローターでマンコを刺激。

30分 声が大きくなり始める。直接はげしく刺激。声が出て体を捩り始める真理子

31分 マンコアップに中にロータを挿入。上からマッサージするように揉むロボ

32分 後ろ手に手錠をはめられた真理子。パンツを脱がされ青色のロータをバックから挿入。さらに緑の2連シースルーローター(長いものと短いものの2つ)

スケルトンタイプの2連ローター

33分 緑が抜けて、再び青色のローター挿入

34分 緑ふたつをマンコに、青ひとつをアナルに入れる(下着 aimer feel Mサイズ ヒップ87〜95)

35分 マンコに入った緑ローターを激しく動かすロボ。真理子の中には3つのローターがはいっている。そして国産うずらの味付き卵。

36分 味付き卵が真理子のアナルに次々と入っていく。2分かけて全部で9個の味付き卵が入った。

38分 マンコに入っていた緑のローター(小)を抜き、今度をそれをアナルに挿入。緑のもう一つ(大)をマンコに挿入

39分 まだ手錠は後ろ手のまま。そのまま仁王立ちロボにフェラ

40分 音を立てながら亀頭を丁寧に舐める。「オイシイ?」「美味しい」フェラされながら「(今日は)オ尻入レテイイ?」しばらく間をおいて「いいよ」

42分 フェラ終えてバックの体勢になる真理子。おそらくチンポにローションをつけていよいよアナルへ挿入。

43分 「痛クナイノ?」「大丈夫。痛くない。あんまり痛くない」「きもちいい」「ウソw」呆れるロボ

44分 ちんぽを抜くと先ほど入れた が一個出てくる。それをティッシュで拾いのけるロボ。そして手錠を外す。

45分 正常位の体勢になりベッド中央へ。正常位。真理子の方からロボの背中に手を回す。せがむようにベロチュー。

47分 「行ッテイイ?」「いって。行っていいよ」「ドコニ?」「中に……中に」「ナカニ?ナカニ出シテイイノ?」「中に……いいよ、出して、中に」「子ドモ出来テイイノ」「うん、いい。いいよ、あ」

48分 ベロチュー。カメラ目線を送る真理子。カメラきりかわる。いつの間にか行っていたロボ。チンポを抜いて出てくる精液をカップで受け止めるロボ。少し量が少ない

49分 何も指示をしてないのに、自ら口を開ける真理子。カップの精液を流し込まれそれを飲み込む。

50分 お風呂でマットを敷いて寝かせる。

51分 ヨーグルト浣腸。その量浣腸器2杯分がすんなり入る

53分 その状態でまたしても仁王立ちフェラ

54分 マットの上で正常位。

55分 ベロチュー。お尻からヨーグルトで真っ白。

56分 「イクヨ」「いって」この日ロボ3回目

57分 ヨーグルト浣腸を排出。一緒に出てきた茶色いかけらは先ほどの味付き卵なのか、それとも排泄物なのか。すぐにシャワーで流される。

58分 髪をくくってシャワーシーン

感想レビュー

いつものロボの一方的な鬼畜さが目立つ作品と違い、ロボのプレイ全て受け入れる真理子の母性愛に感動する作品。

そんな真理子のベロチューしているときの表情が本当にエロい。

45分の自分からロボの背中に手を回してキスをせがむシーンは必見。

そんな真理子相手だからこそ新幹線内で1回、ラブホのベッドで1回、風呂で1回。一日で3回戦というハードな撮影をこなす事ができた。

40分のアナルプレイの受入れや、その感想から、もしかしたら真理子はアナルプレイは今回が初めてだったのかもしれない。

    -作品, 関西援交(中・後期)
    -, ,