よくある質問&用語

スポンサーリンク
dgpot

乱交ツアー(バスツアー、北海道ツアー)
2004年8月20〜23日(グループ逮捕の前年)にかけて「真理子・比呂美・愛美・梨香・小雪」の5人と北海道にバスツーアを計画していたというもの。
参加者は上客の中から抽選で選ばれたことになっている。
夜には少女らとの撮影会や乱交パーティがあるなど憶測が飛んだが、具体的な内容に関する報告は一切無く、ツーアそのものがガセネタである可能性が高い。

モザイク
撮影する少女たちには「会員制のサイトだけで一般には売らない」「モザイクをかけるから大丈夫」と言って騙してて撮影していた。
モザイクに関しては、カメラ目線を要求されて「モザイクかけるんだから関係ないじゃん(関西援交7美佳)」というセリフから少女たちが信じていたことが伺われる。

避妊.妊娠
当初はフィルム避妊具マイルーラを使っていたが、2001年3月に製造中止になり、ビタミン剤を「避妊薬(アフターピル)」と言って渡していた。
遊佐もさすがに悪い気がしたらしく、撮影後にはよく膣内を洗浄させていたらしい(遊佐手記より)

しかし結果として一人を妊娠させてしまい、その子には堕胎料15万円を渡した(遊佐手記5(2007年7月号ウォーB組)より)

ギャラ
少女に支払われたギャラは5万円から10万円といわれている。
相手によっては交通費として新幹線代や飛行機代を、前払いで送っていたこともある(それでバッくれられたという報告は無い)。
中にはギャラとは別に何万もするネックレスをプレゼントしていた(上玉あゃ)。
1日の撮影で2本撮り3本撮りの少女がいるが、この場合もギャラは変わらなかったと思われる。

シリーズ後半で、同級生や後輩を紹介(後述)してきた少女には8万円を支払ったとある。

男優は基本的にギャラ無しだが、ロボは住まいが名古屋だったために交通費として12,000円ほど受け取っていた。 (遊佐手記3より)

自殺
援助交際をしたことが周りに知られてしまい自殺した女の子がいるという記事が東京スポーツに出た。
一時憶測が流れ「No.28の麻美(中学3年生15才)」というのが定説となっていたが、遊佐の手記を読む限り「自殺」に関する記述がないことから、都市伝説というのが現在の定説である。

性病
遊佐が手記の中で3人の少女が性病になったと書かれている。(遊佐手記5
イニシャルと作品番号から、26美希(男優、毛深男)が淋病、
78、79の理沙(男優、シミ爺)(病名不明)と推測される。
上玉シリーズでも1人クラミジアになったとメールがあったとされているが、誰かは不明。

強制出演、紹介・斡旋
もともとモデルとして撮影する予定だった子が「知り合いを紹介するから紹介料が欲しい」と申し出てきた。
紹介料は折半するということで8万円をその子に渡していたが、警察の取り調べでモデルの女の子には1.5〜2万円ぐらいしか渡しておらず、そのほとんどをピンハネしていた。
「紹介」と言っているが、実際は同級生や後輩に「ヤクザが絡んでいるので断れない」などと言って半ば強制的に出演させていた。
未成年だが職業安定法違反で逮捕されている。
紹介された人数は遊佐の手記(遊佐手記5)では11人、新聞記事では7人(同級生5人、下級生2人)、全員本物のJCとなってなる。

その少女が菜々(31,32,33,35)という噂もあったが、この少女自身はビデオには出演していないことが遊佐の手記から明らかなので菜々ではない。

時期的に2004年8月から9月で、理沙(78,79)、幸恵(81)亜弥香(82)美咲(85,86)、菜穂(88,89,90)、春菜(91,92)、さゆり(94,95)らがそうではないかと言われているが確かなソースは無い。
なお手記によると紹介された最後のモデルのイニシャルはS。
作品94のさおり、未流出の100の沙織、103,104の汐里(しおり)などが考えられる。

当時の記事(■☆ 関西・宇都宮・上玉など素人物を語ろう 3 ☆■より)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050515-00000304-yom-soci
女子高生らを撮影したポルノビデオの制作、販売事件を調べている奈良、大阪、神奈川など6府県警の合同捜査本部は15日、ポルノを制作していた男に友人の 女子中学生を紹介したとして、大阪府内の高等専修学校1年の少女(15)を職業安定法違反(有害業務の紹介)などの疑いで逮捕した。当時通っていた中学の 同級生と下級生計2人をポルノに出演させる。

顧客層
医師、国会議員の秘書、会社員、など職種が幅広く、教師に至っては10人近くいたという。
佐賀県のある中学教諭は、100巻を超える関西援交のほとんどを買いそろえ、自宅倉庫に並べていた。
「教壇に立つ者がこんなものを見ていいのか」と言う捜査員に、教諭は「仕事と趣味は別」と話したという。

逮捕の経緯
2004年7月、奈良県内の高校のホームページに「おたくの生徒がビデオに出ている」という書き込みがあり
神奈川県警、千葉県警、三重県警、奈良県警、大阪府警、兵庫県警の6府県警による合同捜査本部が設けられる。
大きな捜査本部が設けられた理由は、発見された児童ポルノの内容、規模などから推測して、暴力団が関与する組織的な犯行との見方が強かったからである。
その少女が作品No.04、12の奈緒美と、作品No.05ひとみ。
ただし奈緒美は被害届を出したがひとみは被害届を出していない。(遊佐手記3より)

2005年2月、ビデオを販売していたインターネット関連会社「サイバーデータ」をつきとめ、関係者を逮捕。
逮捕者の中にはプロ野球ヤクルトスワローズの元投手である池末和隆もいた。
同年3月、制作グループ(遊佐、ロボ、シミ爺)を逮捕。

出演少女その後
奈々(31、32、33、35に出演)
2005年「天然むすめ」の「 えりかの卒業記念AV 」に出演。

真理子(70、75、76、80に出演)
妊婦もの「関西素人 変態妊婦 さやか妊娠8ヶ月」に出演。
一時、1分程度の宣伝素材がP2Pに出回っていた。

零(上玉50、51、54、55に出演)
「Hな4610」で桜木綾として出演。
実年齢は24歳だが20歳と表記されている。
なお現在「Hな4610」には桜木綾の動画はすでに削除されている。

千春(45)
個人撮影会などで撮られたと思われる、中学生になった千春の写真が流出。
着衣(下着)の写真が貼られているブログがあったが、現在その記事は削除されている。

有紀(上玉)
AVに出演。タイトルは「ぱすてるの扉・あや」。検索すれば普通に購入可。

DMM_comic
スポンサーリンク
いちごだいふく
無修正動画配信 ZIPANG-ジパング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
いちごだいふく
アイドル系動画配信サイト「いちごだいふく」